歯周病

  • 駐車場完備
  • 妙典駅徒歩4分

09:0013:00 / 14:0018:00休診日:木・日・祝

047-398-7221

公式LINE MAIL相談 WEB予約
キービジュアル

【スウェーデンスタイル】

国旗

GBT(Guided Biofilm Therapy)
システム

従来の歯周病と一線を画す、
より効果的で、
より体に優しい治療法

下記の治療も行っています

  • 歯周組織再生療法
  • 歯肉移植術

GBT(Guided Biofilm Therapy)という考え方

打ち合わせ

院長

GBT(Guided Biofilm Therapy)とは、歯科先進国のスウェーデンで生まれたシステムで、一番の特徴は「より効果的に、そしてより身体に優しい治療」を追求して生まれたシステムです。

これまでの歯周病治療は「歯垢・歯石」の除去を主眼に置かれていました。GBTシステムもこれは同じですが、1つ異なることは「バイオフィルム」も主眼に置いているということです。

バイオフィルム

バイオフィルムとは、歯石等を守る「バリア」のようなものです。
GBTシステムはこのバリアを除去し、その中で守られている歯石等を効果的に除去するシステムです。

従来法ではこのバリアである「バイオフィルム」を除去せずに、力技で歯石等を除去していたため、どうしても治療精度が荒くなり取り残しが生まれ、そこから再発することがありました。

それを改善させたのがGBTシステムです。
治療の流れをご紹介します。

STEP1診査|お口の状態を診査します

診査1

各種お口の検査を行い、現状をお伝えします。

STEP2染だし|バイオフィルムに色を付けます

診査2

バイオフィルムを視覚化するため、バイオフィルムだけに反応する薬液をつけます。

STEP3処置|バイオフィルムを除去

処置

バイオフィルムを除去していきます。

破壊された歯周組織を回復させる「歯周再生療法」も行っています

診療

歯周病が進行すると歯が「グラグラ」してきます。
この状態までくると、近い将来「抜歯」の運命が待ち受けます。

しかし、歯周組織を回復させる「再生療法」を行うことで、歯を支える骨を回復させ、歯をしっかり支えることができるようになるため抜歯を回避できるケースがあります

リグロス

当院では「リグロス」という材料を使用します。

リグロスとは、歯周病で骨が無くなってしまった部分に詰めることで、骨を再生させるとされている新歯科材料です。

  • イラスト

    歯肉の切開

  • イラスト

    歯肉の剥離
    プラーク・歯石などの除去

  • イラスト

    歯槽骨の欠損部に
    リグロスの塗布

  • イラスト

    切開創の縫合

歯がグラグラしてしまっている方、他院で「抜歯宣告」を受けてしまった方。
諦めず、まずはご相談ください。

最後に:担当医からのメッセージ

皆さんにお伝えしたいことは、
歯周病治療は歯科医院側がいくら頑張っても限界がある、ということです。

院長2

なぜでしょう?

歯周病は「生活習慣病」とも言われます。
つまり、日々の生活習慣が要因となり、歯周病が進行しますので、歯周病が進行する、もしくは再発するような生活習慣は患者さん自身の努力で改めなければならないのです。

歯周病には様々な治療法が開発されており、それを受ければすぐに完治すると錯覚させられるような広告もあります。それはすべて間違いです

日々の生活習慣が同じままでは遅かれ早かれ必ず再発します。

当院では、一時的に症状が安定することを治療のゴールとはしていません
私たちが考えているゴールは、治療をすることでお口の状態を整えて、良くなった状態を生涯維持していただくことです。

そのためには、歯科医院での定期的なメンテナンスの他、ご自宅でのお口のケア、つまり患者さんの協力が必須となります。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • MAIL相談

▼電話番号

047-398-7221

〒272-0111 千葉県市川市妙典4-9-21

このページの先頭に戻る